洛南校高等学校同窓会「やまぶき会」
医療分科会

第17回 やまぶき会医療分科会総会ならびに懇親会

総会次第 (17:00〜17:15)

司会:  松本 道明 副会長

  1. 開会の挨拶:  弘部 俊彦 会長
  2. 報告
    1. 平成27年度事業報告: 弘部 俊彦 会長
  3. 議事
    1. 平成27年度収支会計決算: 平野 裕之 副会長
    2. 平成28年度事業方針: 弘部 俊彦 会長
  4. 協議題
  5. 閉会の挨拶:  近藤 玄 副会長

講演会(17:15〜18:15)

司会: 松本 道明 副会長

小國 龍也 先生(昭和46年卒 虎頭学級)

<タイトル> 「—振り返って見るとー 副題:医療分科会に期待する事 」

懇親会(18:20〜)

司会: 清水 健 副会長

  1. 開会の挨拶: 弘部 俊彦 会長
  2. 富 喜久夫 やまぶき会会長ご挨拶
  3. 北川 辰雄 洛南高等学校副校長ご挨拶
  4. 堀 俊彦 附属中学校校長ご挨拶
  5. 乾杯: 櫻井 成 附属小学校校長
  6. 教職分科会ご挨拶 上野 正智 会長
    〜歓談〜
  7. 閉会の挨拶: 平野 裕之 副会長
  8. 校歌斉唱

 第17回やまぶき会医療分科会は平成28年6月25日(土)午後5時より、からすま京都ホテルにて開催された。弘部俊彦会長(昭和48年卒)の元での初めての総会では、松本道明副会長(昭和62年卒)の司会で、報告事項に続き、会長より事業予定が発表された。議案はすべて会場より承認を受け、執行部一同で気持ちも新たに分科会活動を行っていくことが確認された。


 総会後に行われた講演会では、昭和46年3月卒(虎頭学級)の小國 龍也先生 (昭和46年卒 虎頭学級、医療法人七美会 すこやか小児科理事長、枚方)に「 —振り返って見るとー 副題:医療分科会に期待する事」と題してご講演を賜った。小國先生は、前会長大澤先生とともに、やまぶき会医療分科会の発足準備時より、会の創設・発展の為に力を注がれ、現在顧問を務めて頂いている。ご開業は47歳時であったが、勤務、医局時代に研究、臨床、進路各面でどう道を選んできたか、また開業後社会と幅広くつながりを持つことが如何に重要であるかを中心にお話をいただいた。現役学生や若手OBへは進路選択の考え方を、40代、50代の会員には日々の活動にどう向き合うことが今後の人生を豊かなものにするか、などを豊富な経験とご自身の宗教観を交えて聞かせて頂いた。

 続いて行われた懇親会では、やまぶき会富喜久夫会長、北川辰雄高校副校長、堀俊彦中学校副校長からご挨拶、櫻井成小学校校長に乾杯のご発声をお願いした。学校の様子の詳細なご報告ののちに和やかな懇談会が始まった。等参加人数は71名で、会員63名出席のうち、約半数が学生会員、さらにその半数が女子会員であった。清水健副会長(平成3年卒)の軽妙な進行で、恒例となった出席者の一言挨拶では同窓ならではの話題で大変盛り上がった。

 恒例の校歌斉唱で終了したが、それぞれにご多忙な中、遠路参加していただいた会員には役員一同感謝の気持ちでいっぱいである。2次会にもたくさん参加していただき、若手会員がそれぞれ連絡先を交換しているのを見て、限りない可能性を感じた次第である。

 まだまだ、未登録の会員もたくさん居られることと推察する。HPをご覧いただいた方は、ぜひ周囲のお知り合いにもお声がけいただき、事務室までご連絡をいただけると幸甚である。
(文責 平野裕之)