洛南校高等学校同窓会「やまぶき会」
医療分科会

第16回 やまぶき会医療分科会総会ならびに懇親会

総会次第 (17:00〜17:15)

司会: 戸田 寛 副会長

  1. 開会の挨拶:  大澤 正巳 会長
  2. 報告
    1. 平成26年度事業報告: 大澤 正巳 会長
  3. 議事
    1. 平成26年度会計報告: 平野 裕之 副会長
    2. 平成27年度予算案: 平野 裕之 副会長
    3. 会則改定について: 細田 正則 副会長
    4. 新役員について: 近藤 玄 副会長
    5. その他: 細田 正則 副会長
    6. 事業予定: 近藤 玄 副会長
  4. その他
  5. 閉会の挨拶:  森井 勇介 副会長

講演会(17:15〜18:15)

司会: 清水 健 副会長

南部徳洲会病院小児科部長
  今西 康次 先生 (昭和55年卒 虎頭学級)

<タイトル> 「エンジニアから医師への転身、ライフワークとしての糖質制限指導」

懇親会(18:20〜)

司会: 松本 道明 副会長

  1. 開会の挨拶: 細田 正則 副会長
  2. 北川 辰雄 洛南高等学校副校長ご挨拶
  3. 富 喜久夫 やまぶき会会長ご挨拶
  4. 乾杯: 岩崎 順一 附属中学校校長
  5. スピーチ
  6. 閉会の挨拶: 平野 裕之 副会長
  7. 校歌斉唱

 第16回やまぶき会医療分科会は平成27年6月28日(土)午後5時より、からすま京都ホテルにて開催された。総会では、事業報告、会計報告、事業予定に続き、新役員が承認された。設立当初から会長を務められてきた大澤正巳先生が退任され、歯科から弘部俊彦先生が新会長に就任され、新役員(下記、役職、担当等)が発表された。


【新役員名簿】
会長                        弘部俊彦(昭和48年卒)
副会長 学術 勤務医 学生         戸田 寛(昭和53年卒)
副会長 会計 歯科担当 医療相談総括  平野裕之(昭和56年卒)
副会長 大学教員担当 学生 総務     近藤 玄(昭和56年卒)
副会長 内科系開業医 総務         細田正則(昭和58年卒)
副会長 外科系開業医 医療相談      松本道明(昭和62年卒)
副会長 精神科医勤務医 医療相談    中村洪一(平成元年卒)
副会長 勤務医 学術 学生 医療相談  清水 健(平成3年卒)
副会長 眼科開業 総務 学術        森井勇介(平成4年卒)
顧問  小國龍也
顧問  大澤正巳

総会で長年にわたり会長として会を率いて頂いた大澤先生の功績に感謝し、顧問推薦案が上程され、満場一致で承認された。

 総会後に行われた講演会では、昭和55年3月卒(虎頭学級)の南部徳洲会病院小児科部長 今西康次先生に、「エンジニアから医師への転身、ライフワークとしての糖質制限指導」と題してご講演を賜った。今西先生は、大学では地震学を研究され、社会を先取りしてIT関連業種に就職後、12年間の社会人経験の後に医師になられた。なぜ今の自分があるのかをご経験を踏まえて、詳細に、時には赤裸々に大変興味深いお話をお聞かせ頂いた。各分野のベテラン医師、中堅から若手の医師、学部学生にも大変示唆に富んだ内容であった。医療分科会の会員には様々なバックグラウンドを持ったメンバーが揃っている。今後もユニークな講演会を企画していきたいと思う。

 つづいて行われた懇親会では、洛南高校からが北川辰雄副校長、やまぶき会本部より富喜久夫会長からご挨拶を頂いた。とくにやまぶき会本会では本年11月7日に予定されている全体総会に関する報告があった。本年は50名を超える出席者を数え、学生会員が15名、その内7名が女子学生であった。恒例となった出席者の一言挨拶では同窓ならではの話題で大変盛り上がった。


 最後は恒例の校歌斉唱で終了した。ここ数年では最高の出席者数を数え、また現役学生の出席者も年々増加傾向に有り、今後がますます楽しみである。2次会にもたくさん参加していただき、若手会員がそれぞれ連絡先を交換しているのを見て、限りない可能性を感じた次第である。
(文責 平野裕之)