洛南校高等学校同窓会「やまぶき会」
医療分科会

やまぶき会医療分科会会則

第1条 本会は、やまぶき会医療分科会と称す。
第2条 本会は、会員相互の親交と交流を図り、専門分科会として母校の発展に寄与することを目的とする。
第3条 本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
  1. 定期的な総会、親睦会の開催
  2. 分科会会員の近況報告、情報交換、名簿等の会報の発行
  3. 「やまぶき会」会員、母校関係者の医療相談
  4. 母校在校生、卒業生の進路相談、入局相談と交流会
第4条 本会の事務局は会長がこれを定める。
第5条 本会の会員資格は次のとおりとする。
正会員:やまぶき会会員であって、医療、歯科系の大学の卒業生並びに在校生とする。
名誉会員:本会のために特に功労のあったもので、総会で承認されたもの。
賛助会員:本会の目的に賛同する個人または団体で総会で承認されたもの。
第6条 本会に次の役員を置く
  1. 会長:1名
  2. 副会長:医科系若干名、歯科系若干名
  3. 監事:1名
  4. 会計:1名
  5. 顧問:若干名
第7条 本会の役員は、次の職務を行う。
  1. 会長は本会を代表し、会務を総括する。
  2. 副会長は会長を補佐する。
  3. 監事は副会長の互選により会務および会計を監査する。
  4. 会計は本会の財務管理をおこなう。
  5. 顧問は会の運営に助言を与える。
第8条 本会の役員の任期は2年とし、再任を妨げない。
第9条 本会の会議は次のとおりとする。
  1. 総会:毎年1回会長がこれを招集する。
  2. 会の決議は出席者の過半数をもっておこなう。
第10条 本会の経費は会費、寄付金、その他の収入をもってあてる。
第11条 本会の会計期度は総会当日に始まり、次期総会前日に終わる。
第12条 本会の収支決算は毎会計期度に会計が作成し、総会の承認を得るものとする。
第13条 本会則の変更は総会の承認を得なければならない。